スポンサードリンク

ニキビと背中エステ

背中の皮膚にはニキビが予想外にあるようです。普段はあまり意識されませんが、背中は皮脂が出やすく、肌が荒れやすい状態にあります。

ニキビは少しのきっかけであっという間にできてしまいますが、これは毛穴に常にくっついているアクネ桿菌という菌が皮膚に作用する時に起こります。
体は余分な脂肪を毛穴から出そうとしますが、毛穴が汚れ等で塞がれていると、皮脂が毛穴に詰まってしまいます。
毛穴に皮脂が溜まると、アクネ菌は皮脂成分を分解して増え、その過程で皮膚に炎症を引き起こします。こうして皮膚が化膿してしまった状態がニキビになるのです。

ニキビを予防するために、何かいい方法はないでしょうか。
入浴時には念入りに背中を洗い、余分な皮脂汚れを取り除きましょう。シャンプーやリンス、ボディソープも背中に残さないように気をつけてください。
特に夏場は要注意です。汗をかきやすい環境にあるので、目に見えない汗が背中に溜まっていることがあるのです。
またシャンプーを髪の毛で泡立てたまま体を洗ったりすると、シャンプーが毛穴に入る原因となるので避けましょう。
背中を洗い流す時に使うボディソープは、主としてイソプロピルメチルフェノール等の抗菌剤を含有し、肌に十分な水分を与える保湿成分の多いものを選択することで、効果的な背中のお手入れが可能です。
毛穴がしっかりと開くお風呂は、自分で出来る背中エステに非常に適しているのです。
自分で出来る背中エステでしっかりケアしてあげましょう。


10万個突破キャンペーン中!!二の腕・背中のブツブツがキレイに消える!「スムージア」【Beauty Navi】


ニキビとサプリメント
この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。