スポンサードリンク

多汗症の予防

多汗症の治療法の前に、多汗症の予防法について書いてみます。
多汗症の一番の原因はストレスにあると言っていいと思います。ストレス過多の 状態が続くことにより汗をかきやすくなります。交感神経に刺激を与えないこと が大切です。
ストレス過多となる原因は、急激な環境の変化、過労、変則的な生活を続けるこ と等に多くみられます。どうしても避けられない状況もあるかもしれませんが、 ストレスが溜まりやすいという自覚のある人は特に気をつけてください。
神経過敏気味な人は多汗症になりやすいとも言われます。ストレスを感じること により、交感神経や副交感神経が調整をしようとします。
多汗症の症状は、ストレスの緩和を目的に体に汗をかかせるという機能によるも のだとされます。心にゆとりを持つよう心掛けることが、多汗症の予防や治療の 第一歩となるのです。


食生活の改善も多汗症の予防には重要となります。油脂の多い食べ物を食べ過ぎ る人は、鼻につく匂いの汗をかきます。多汗症の人が臭い汗をかくようだと、そ の事に恐怖感を感じストレスになり、余計に汗をかくという悪循環もあります。
汗の匂いですが、水分摂取の不足が原因のこともありますので、自覚のある人は 少しずつ水を飲むようにしてみてください。
とは言え、極端に油を控えたり、水を大量にがぶ飲みしたりすると別の病気にな ってしまいますからほどほどに。


意外だと思われるかもしれませんが、身の回りをきれいにしておくことも汗をか いた時の不快感を抑える効果があります。身の回りが汚いと、それがストレスの 元にもなりますので、身の回りはきれいにするように心掛けてください。
こうして見てみると、心の持ちよう、身の回りの整頓、食事の改善等、生活態度 を見直すことが多汗症予防には大切だということになりそうです。


自分でできる背中エステ
黒ずみ エステ
脱毛 注意
この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。