スポンサードリンク

毛穴とは何ぞや?

このブログは開設してまだ間もないのですが、意外と多くの人に読んで頂いている
ようで私自身少し驚いています。
検索エンジン経由の方も少なくありません。因みに検索語句として多いのは
「毛穴 黒ずみ」となっています。
そこでこの「毛穴の黒ずみ」をテーマにした記事を幾つか書いてみました。
これらの記事を元々準備していた記事と交互に投稿してみたいと思います。
「カテゴリ」は既に設定してある「毛穴の黒ずみ」にまとめますので是非
ご覧になってください。


まず「毛穴とは何ぞや?」ということから。
毛穴、毛穴と言っても、実は毛の生えていない穴もあります。
気になる黒ずんだ穴も毛穴のひとつです。
穴と言っても、別に肌に穴が開いているわけではありません。
「くぼみ」と言ったほうが正確かもしれません。

このくぼみは皮膚の中にあるのではなく肌の表面にありますので、
汚れや雑菌にさらされていることになります。
肌の表面の近くには皮脂腺があり、毛穴の出口の近くで開いています。
このため毛穴は常に外の汚れや雑菌と皮脂にまみれているということです。
鼻の周りを触ってみてください。多分ベトベトではないかと思います。
これは鼻の周りには皮脂腺が多く、皮脂の分泌量が多いからです。

毛穴には様々な大きさの穴があります。
この毛穴の大きさは男性ホルモンの量により決まっています。
男性ホルモンの影響を受けて、皮脂腺が大きく発達して毛穴の目立つ肌 となるのです。
逆に男性ホルモンの量が少ないと、皮脂腺はあまり発達しませんので、 毛穴の小さな肌になります。
男性ホルモンの分泌量は遺伝できまります。
つまり毛穴の大小は遺伝であるということになります。

皮脂腺が最も発達する場所は顔です。
従って顔の毛穴が目立ってしまう大きさになってしまいます。
しかも所謂Tゾーンと呼ばれるところ、つまりおでこと鼻の部分に
毛穴が密集しています。
毛穴の少ない頬は乾燥しやすいのですが、鼻の周りやおでこは
ベトベトになりやすく、そこに密集した毛穴の中には皮脂がたまり
やすいということになります。
また角栓ができやすくもあり、毛穴の黒ずみやニキビが発症しやすくなるのです。


よく読んでもらってます。
光脱毛
背中エステ
毛穴の黒ずみ
この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。