スポンサードリンク

乾燥肌と毛穴の黒ずみ

毛穴が黒ずんで目立つのはとても気になります。
毛穴の黒ずみという悩みは性別、年齢を問わず大きな問題です。
毛穴の黒ずみの原因は幾つかあるのですが、
肌のタイプとも関連が深いようです。

乾燥肌の人にも毛穴の黒ずみで悩む人が多いとされます。
年代では20代〜40代の人が多いでしょうか。
前回、毛穴の黒ずみには皮脂が多すぎて顔がべたべたであることと
関連があると書きましたが、だからと言って必死に皮脂を洗い流せば
いいのかというとそうではなく、むしろ洗い流しすぎて肌が乾燥して
しまうことも毛穴の黒ずみの原因ともなるのです。
皮脂をなくすことではなく、適切なコントロールをすることが大切なのです。

乾燥肌とは皮脂の量が少ないことではなく、肌の水分が少ない状態の
ことを言います。
肌というものは、外部から色々な刺激を受けています。
そしてこの刺激から守るためのバリア機能を持っています。
そのバリアとは厚さがたった0.02mmの角質層のことです。
これは外部からの刺激から肌を守る役目を持つと同時に、
肌の深層部の水分を逃さないという役目をも合わせ持っています。
しかし水分が減り乾燥肌になってしまうと、刺激から守るために
薄い角質層が厚くなってしまうという現象が起きます。
角質層は正常時には約1ヶ月でターンオーバー(新陳代謝)がなされる
のですが、これが正常に行われなくなり、未熟なままの角質細胞がどん
どん積み重なっていくことになります。
そうなると肌は硬くなってしまいます。
そして毛穴をふさいで皮脂や汚れを溜め込んでしまい黒ずみとなるのです。



この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。