スポンサードリンク

肌の老化と毛穴の黒ずみ

人間の顔には約20万個の毛穴があると言われています。
この毛穴の黒ずみは大変目立つものであり気にもなりますよね。
年齢や性別を問わず毛穴の黒ずみに悩む方は多いようです。
この悩みを持つ人にとっては大きな悩みでもあります。
毛穴の黒ずみが目立つようになるのには幾つかの原因があるのですが、
「肌の老化」もそのひとつとなります。

老化すると肌はだんだん弛んできます。
肌の弛みと同時に毛穴も弛みます。
そうなると毛穴の形は縦長に開いてしまいます。
それで毛穴が目立つようになるのです。
と同時に黒ずみも目だってしまいます。

また肌が老化すると肌の水分量も減ってきます。乾燥肌になるわけです。
この乾燥肌が毛穴の黒ずみを目立たせることは前回も書いた通りです。

「肌の老化」はどうしても防ぎようのないことではあります。
でもどうにもならない事と諦めることはありません。

確かに老化自体は避けられないことなのですが、
若い頃から対策をしておくことで老化の進行に違いがでてきます。
30代に見える50代の人もいれば、
20代なのに40代の肌のように見える人もいますよね。
肌の老化の進行には個人差があるのと同時に、
ケアの仕方の違いによる部分もまた大きいのです。
老化による毛穴の黒ずみでなければ、まだまだ手遅れではありません。
若い内から老化対策をしておきましょう。


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。