スポンサードリンク

毛穴の黒ずみのための正しい洗顔方法

毛穴の黒ずみを取るためにも、予防するためにもクレンジングと洗顔は一番大切なポイントとなります。 ここでは洗顔のための正しい方法を書いてみます。

洗顔をする際には汚れを落とすことを第一に考えてください。 保湿を高めるために保湿成分を配合した洗顔料もありますが、洗顔で大切なことはあくまでも汚れ落としです。 洗顔料を成分で選ぶとすれば、しっかり汚れを落とす力のあるものにします。 固形であるか、液状であるか、洗顔フォームであるかは別に問いませんが、なるべく刺激の少ないものだとなお良いでしょう。 石鹸と洗顔フォームの違いについては以前にも書きましたが、肌質によっては固形石鹸を選んだ方がいいかもしれません。 汚れを落とすこと以外のケアについては、洗顔後に行えばいいことですから、洗顔料に余計な成分は必要ありません。

洗顔時に一番大切なことは泡の立て方です。洗顔でこすりすぎて肌を傷めないためにもたっぷりと泡立ててください。 洗顔のイメージとしては指と顔の間に泡をクッションとして挟む感じです。卵を扱うように優しく洗ってください。 泡立て用のスポンジやネットを使うと泡立ちがよくなります。

洗う手順としては、まずTゾーンの額と鼻に泡を乗せて汚れと馴染ませます。そして残りの顔の部分に伸ばします。 そのあとぬるま湯で手早く洗い流します。洗った後の顔の水分を取る時には、タオルで肌を軽く押さえるようにします。 毛穴の黒ずみが気になると、ごしごしとこすりたくなるかもしれませんが、なるべく優しく拭き取って下さい。 洗顔については「洗顔」のカテゴリもお読みください。


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。