スポンサードリンク

頬のたるみの解消

人間にとってやがてやってくる頬のたるみは絶対に避けられません。
どんな美人でも年齢を重ねることで、必ず頬はたるんでくるものです。
しかし頬のたるみは見た目の年齢にも影響を与えます。
避けられないとは言え、可能な限り弛みの度合いや進行を抑えたいものです。
そのためには弛みの原因を知ることから始めましょう。
頬のたるみがどの原因によるものかを知り、それに合わせた処置が必要となります。

頬の弛みの最大の原因は表情筋の衰えです。
筋肉の衰えにより支えられなくなった皮膚が、重力に耐えられなくなりたるみとなります。
この場合の対処法としては、当然衰えた表情筋を鍛えることです。
食べるときに物をよく噛む、鏡の前で大げさに表情を作る、
大きく口を開けて「ポリバケツ」などと言ってみます。
これだけでも顔の筋肉のハリが戻ってきます。

肌自体の弾力の低下もたるみの原因となります。
この場合の対策としては、徹底的なスキンケアを施すことです。
乾燥は肌の弾力低下のもとです。
保湿と紫外線対策を心がけます。
特に夏場は気をつけましょう。

余分な老廃物などが頬に溜まることで顔がむくみ、その部分がたるみとなることも原因のひとつです。 これにはリンパマッサージが効果的です。
必ずしもエステに行く必要はありません。
ゴルフボールを使ったマッサージや、フェイスマッサージ用のアイテムなどを上手に使ってください。
マッサージを行う時には、クリームやオイルはケチらずにたっぷりと使用します。
お肌の摩擦は乾燥の原因となります。
上記の通りお肌の乾燥もたるみのもとですから、マッサージでお肌を傷めないようにしてください。

TVショッピングでも人気!表情筋を鍛える
ヤーマン プラチナゲルマローラー

【ほうれい線消し】アンチエイジングの鬼!たった1日10分の実践でほうれい線が消える方法!整形なし! ヒアルロン酸注入なし!しわ・たるみ110番【サポート付】

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。