スポンサードリンク

「まつげエクステで被害相次ぐ」というニュース

 まつ毛に人工毛を付けてボリュームを出す「まつ毛エクステンション(エクステ)」で目に炎症を起こすなどトラブルの相談が急増していることが、国民生活センターのまとめで17日わかった。

 まつ毛エクステは、絹や化学繊維などで作られた人工毛を、専用の接着剤でまつ毛1本1本につける。3〜4週間でつけ直すのが一般的。美容院やエステ店などで行われ、若い女性らの人気を集める。

 ところが、同センターには2004年4月から今年2月5日までに計156件の相談が寄せられた。相談件数は04、05年度が2件、7件だったが、08年度と今年度はいずれも50件。

 相談者はすべて女性で、20〜30歳代が4分の3を占めた。接着剤や人工毛が目に入るなどして、「充血した」「炎症を起こした」といった相談が93件で最も多く、目の周囲の皮膚障害を起こしたケースも45件あった。

 まつ毛エクステを行うには美容師の資格が必要。国民生活センターでは、「相談からは、資格のない人が行っていると思われるケースもある。炎症などの症状があったら、すぐに診察を受けてほしい」と注意を呼びかけている。
(以上ニュース記事)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100217-00001140-yom-soci

最近本当に街のいたるところで「まつげエクステ」の文字をみかけるようになりました。
「まつげエクステ」の人気を身をもって感じます。

「まつげエクステ」人気の理由は、「マスカラがいらない」「目ヂカラがアップする」といったところ。
流行するのは良いんですが、それに伴いこのニュースのようなトラブルも増えてくるものです。

「まつげエクステ」では、まつげに1本1本接着剤を使って接着させます。
この接着剤がトラブルの元のようです。

接着剤が目に入り炎症を起こしたり、最悪視力障害が残ってしまうこともあるとか。

「まつげエクステ」の施術には美容師資格が必要となっているのですが、忙しいためなんでしょうか、資格を持たない施術者も居るということです。
これではいつトラブルが起きても仕方ありません。

きちんとしたサロンでは、必ずパッチテストを行い安全を確認しているそうです。
利用者の体調次第では、施術を断ることもあるというほど慎重に行っているとのこと。

なるべく情報を集めて、信頼のおけるサロンを選ぶ必要がありそうです。


まつ毛エクステンションによる増毛

まつ毛の量を増やす方法としては、まつ毛エクステンションというものがあります。作り物のまつ毛を自分自身のまつ毛に接着するのがまつ毛エクステンションです。
一本ずつに足すので、つけまつ毛のような不自然さがありません。増毛方法としては有名なもので、まつ毛エクステという名称で親しまれています。
自前のまつ毛が短かったり量が少なかったりという人が、自然な雰囲気を維持したままでまつ毛を増やしたいと思って利用することが多いようです。

まつ毛エクステで増すまつ毛の内容は、自分に合うものを好きなように選ぶことが出来ます。増毛する本数だけでなく色味や長さや太さも選べて、しかも増毛すればすぐに効果が出ます。
つけるまつ毛エクステには心もちカーブがついています。そのため、着けてしまえばビューラーでわざわざまつ毛を持ち上げる必要がなくなり、自前のまつ毛に負担をかけるという心配も消えます。

まつ毛エクステンションは専門のサロンなどで、つけてもらうことが一般的のようです。
どれくらいまつ毛を増やすか、どのまつ毛エクステを使うか等で金額は色々です。専門サロンでのまつ毛エクステンションによる増毛は、一万円弱位からが相場のようです。
家庭で自らの手で装着するまつ毛エクステも販売されています。とはいえ、どのようなエクステンションを用いるかによりますが、目の回りの皮膚を痛める危険性もあります。エクステンションを使ってまつ毛のかさ増しを試みる際には、入念な準備をして適切なものを選択してください。


まつ毛美容液の専門店

つけまつ毛で増毛をする

長く豊かなまつ毛になりたいと願っている人は数多くいます。何らかの方法でまつ毛のかさを増やしたいと思ったなら、まず考える手法がつけまつ毛でしょう。

つけまつ毛という呼び方は少々古く、現在の女性はアイラッシュという名で呼びます。
最近では色々なアイラッシュが販売されており、毛の長さや色にもバリエーションがあるだけでなく、取り付けも部分につけるものや全体につけるものがあります。色合いの種類も多く、ラインストーンがついている派手なつけまつ毛もあります。まつ毛の伸び方も直線や交差など、目移りしそうなほど多くの種類があるのです。100円ショップで販売されているような格安商品から高価な商品もあり、安いものでもなかなか侮れない品質を誇っているものもあります。何回も繰り返して使うことも可能なつけまつ毛もあります。まつ毛を増毛したいと思っていた人には、嬉しい限りですね。インターネットのメイクに関する口コミ情報でも、百円均一ショップで安くつけまつ毛が手に入るという情報は広まりつつあり、多くの人が実際に利用しているようです。

育毛に比べてすぐに結果が出て、おまけに安く気軽な点がつけまつ毛の利点です。
ですが、つけまつ毛を装着させて自然な雰囲気に仕上げるためには、どうしてもある程度の経験や時間が必要になってしまうようです。作り物のまつ毛を取り付けた感じがあからさまになってしまうようでは、ようやくつけまつ毛で長く濃いまつ毛になれたとしても不自然なばかりで美しいとは言いかねます。
コツは必要ですがさほどの技術はいりませんので、つけまつ毛取り付けを何回か試してみてください。


まつ毛美容液の専門店

まつ毛美容液による増毛

まつ毛の美容液による増毛について。
メイクに使う時間はその人その人で差がありますが、ではどの場所が最も念入りにメイクを施す場所でしょう。
目と答える人が大半ではないでしょうか。化粧道具もアイメイクに関するものは数多くあります。目力という言葉もあり、アイメイクを強調して宣伝するようなCMもあります。
人と会う時、目の印象は顔全体に大きな影響があるといいます。まつ毛の量が多いと、目を大きく、ぱっちりとした印象を与えることができます。
アイメイクの中でもまつ毛の手入れは注目されることが多く、まつ毛増毛効果のあるまつげ美容液があるのもそのためです。

まつ毛美容液には、まつ毛の補修や保護、栄養補給などの他に、メイクの下地に使うものや、増毛効果のあるものなど色々なものがあります。
自前のまつ毛の量を増やしたい人が多いことが、増毛効果のある美容液の売れ行きのよさでわかります。
まつ毛増毛では、まつ毛に栄養を補充し、まつ毛の毛根が毛を作る力を助けて豊かなまつ毛を生みだします。まつげのかさを増やし濃くするために、美容液でまつ毛に栄養成分を与えて健康的なまつ毛にするのです。

うわさでは、まつ毛美容液が原因で視覚障害を起こした人がいるというものがありましたが、そのような事実は存在していないようです。
まつ毛美容液を用いることで、目指す状態のまつ毛になれるかもしれませんが、時には視力低下や腫れが起きる人もいるらしいので、扱いには重々気をつけてください。


まつ毛美容液の専門店
水でダイエット
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。